過ぎ行く日々のつづり 

While there's life, there's hope.

SS 3

+++++

ボクが言えなかったコト ずっと想っているコト
彼女が言わなかったコト もう想いは薄らいでいるコト

ボクが言えたコト もう一緒には居られないだろう
彼女が言ったコト ずっと一緒に居たかった

ボクに見えたモノ 過去
彼女が見たモノ 未来

+++++

SS 3」への6件のフィードバック

  1. 森のくま 2011年9月12日 22:38

    うひひひひ、久しぶりに更新しましたね。

    なるほど~、男女の微妙にすれちがう心を描いているようにみせて、
    これはメタファーですね!となるとこの「過去」は携帯電話で、
    「未来」がスマートフォンってことですね!やるな~、悶々大仏!

    訳のわからない解釈は介錯してもらって、
    同じ風景をみているようでも、違う景色を見ちゃうもんですなあ、男と女は。

    • フォレ 2011年9月14日 19:34

      監督ーコメントあざーーっす☆
      んでねんでね、自分は男女の気持ちの対比が多いって
      最近気が付きました…
      重なる様で重ならない、交わる様で交わらない、
      それでいて、もがけばもがくほど絡まって解けなくなる…
      男女と問わず、他人とは違う情景を見ているものですよ。
      同じ光景を、同じ世界を見ていたいという想いは有ります。
      次はもうちょっと長めの物語、考えてみたいと思います^^

  2. leagalfish 2011年9月18日 14:08

    ちょっと性別がなんだったので、ボクを「I」彼女を「You」にして、
    頭の中で英訳してみましたら、
    フォレ様~ よい歌になりそうですよ(笑)
    デビューの際は是非お教えください・・・??

    • フォレ 2011年9月19日 07:28

      あらっleagalfishさんコメントあざーっす!
      そうなんですよね、わかりづらいですよね^^;
      基本的に自分( I )はボク、が多いですねー!!
      中身、男なのでw
      女性目線から見たイメージがわかないんです……なんでか。。
      英語はIとYOUだけしか無くてある意味うらやましいです^^;
      またお時間有ったら更新の際はコメお願いします☆

  3. leagalfish 2011年10月13日 20:36

    ここで言うことはないのかもしれませんが、
    私が大好きな女性は自分のことを「ボク」と言います。
    一般社会にいるときはワタクシなどと言いますが。
    誤解して、又は正解していただいても構わないのですが、
    私自身、性別で人を考えていない傾向にあるので、
    ときどき失礼なことを言うのでしょうね。

コメントありがとうございます^^

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。